CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
汝いづこへゆく
汝
和風RPGです。
               
PROFILE
OTHERS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
長州ファイブ  chosyu edition
長州ファイブ chosyu edition (JUGEMレビュー »)

映画館でも見に行きました。役者さんと史実の写真が結構似ている。
長州藩の5人留学生達を外国では長州ファイブと紹介したのが題名になっている。だから、戦隊物と間違えぬように。
RECOMMEND
世に棲む日日〈1〉 (文春文庫)
世に棲む日日〈1〉 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
司馬 遼太郎
司馬遼太郎の幕末小説では、龍馬がいくもいいけれど、自分としてはこれを推す。松陰先生と麒麟児高杉晋作の物語。
RECOMMEND
花神〈上〉 (新潮文庫)
花神〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
司馬 遼太郎
大河ドラマの原作にもなった、大村益次郎に焦点を当てた面白い作品。
RECOMMEND
木戸孝允 (1968年) (中公新書)
木戸孝允 (1968年) (中公新書) (JUGEMレビュー »)
大江 志乃夫
あまり分厚い本ではないので手軽に桂さんと幕末明治の成り立ちを知ることができます。
RECOMMEND
氷川清話 (講談社学術文庫)
氷川清話 (講談社学術文庫) (JUGEMレビュー »)
勝 海舟
読んでいる間、勝海舟さんの生の会話を聞いているような感覚になりました。
RECOMMEND
新撰組流山始末―幕末の下総と近藤勇一件 (1979年)
新撰組流山始末―幕末の下総と近藤勇一件 (1979年) (JUGEMレビュー »)
山形 紘
新撰組を通して知る、千葉の歴史。まだ間違い探しできてません。
RECOMMEND
明治無頼伝 (角川文庫)
明治無頼伝 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
中村 彰彦
明治時代での斉藤一(というより会津藩士達)に焦点を当てた珍しい小説。
RECOMMEND
新撰組顛末記
新撰組顛末記 (JUGEMレビュー »)
永倉 新八
わざわざ壬生神社で買ったのに、近所の本屋に普通にあったという思い出があります。
RECOMMEND
用心棒日月抄 (新潮文庫)
用心棒日月抄 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
藤沢 周平
青年、青江又兵衛の二十年余りをえがいた大河小説。NHKのドラマの「腕に覚えあり」の原作。
高校のころ滅茶苦茶はまっていました。
RECOMMEND
逆軍の旗 (文春文庫 (192‐11))
逆軍の旗 (文春文庫 (192‐11)) (JUGEMレビュー »)
藤沢 周平
罪を背負っていけども、精神は清く。という印象を受けました。個人的にこの作品のそういう所が好きです。
RECOMMEND
明智光秀
明智光秀 (JUGEMレビュー »)
早乙女 貢
あえて天海和尚説に則ったところがすごい。とにかく光秀がカッコイイ。
RECOMMEND
三国志〈13の巻〉極北の星 (時代小説文庫)
三国志〈13の巻〉極北の星 (時代小説文庫) (JUGEMレビュー »)
北方 謙三
美周郎と馬超がカッコイイ。女性登場人物の殆どが不幸になります。
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

ひょうぶろぐ

オフライン (現実) での諸事情により、思うように更新できない状態が続いております。
外部のリーダーでブログを無断で読み込むのは止めて下さい。
サーバーが重くなります。
<< 極東の | main | 極東大喜利 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
極東の心のふるさと
▽こんばんは、お寒うございます、兵部大輔です。前回に引き続き、京都写真です。

▽行く気なかったのに通りかかった清明神社
シーズンが合えば夜でも参拝できるらしいですが
がっつり閉まっていてお参りできません。
これが、一条戻り橋。この橋は異世界につながってるだの、清明が十二神将を橋の下に隠していただのゲームのネタになりそうな言い伝え云々あります。
ミニチュア版の方一条戻り橋の方です
平家物語の一節では、「源頼光の頼光四天王筆頭の渡辺綱が夜中に戻橋のたもとを通りかかると、美しい女性がおり、夜も更けて恐ろしいので家まで送ってほしいと頼まれた。綱は(中略)、それを引き受け馬に乗せた。すると女はたちまち鬼に姿を変え、綱の髪をつかんで愛宕山の方向へ飛んで行った。綱は鬼の腕を太刀で切り落として逃げることができた。」とあります。
その姫こそ『いとまえ』に登場した橋姫です。さりげに宣伝しております。

▽北野天満宮
北野天満宮北野天満宮は道真さんを祀っております。今は年末年始近いので、オトソと大福梅が売っております。そんでもって上記の渡辺綱が橋姫の腕を切り落としたという刀・髭切(鬼切)が所蔵されております。狙ったわけじゃないです。
京都
紅葉の錦、神のまにまに。

▽哲学の道
サザンカが咲き誇っております
人慣れしきった雀。
冬毛でございます
4・5羽で群れてました
「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」


▽この辺りからカメラの電池が切れまして、携帯で撮影しております。
石川五右衛門ゆかりの地、南禅寺。
「餌くれ」
の、鯉。すごい話しかけてくる(表情的な意味で)。
これが、石川五右衛門が「絶景かな絶景かな……」という名科白を廻す「南禅寺山門」である。多分(うろおぼえ)。
本尊は釈迦如来
水道橋
有名な絵面。

▽四神ファンなら必見の平安神宮。遠目から見える赤い大鳥居は圧巻。
大内裏の一部復元計画によってできた平安神宮
行く気なかったのに偶然ついてしまった。実は来るのは今回で3回目です。春・夏ごろ行くのをおすすめします。

▽岡崎神社
行く気なかったのに偶然ついてしまった。
兎が氏神様の神使とされる為、至る所で兎モチーフが見受けられます。兎好きは京都に来たら是非行きましょう。
狛犬ならぬ狛兎
ご利益は子宝です。兎人形に入っているおみくじは可愛いのでおすすめ。
須佐之男命と櫛名田比売を祀っています。

▽幕末長州藩ファンなら必見の山形有朋別荘(無鄰菴)
山形有朋別荘
1903年(明治36年)4月21日、ここの洋館の2階で元老山縣有朋、政友会総裁伊藤博文、総理大臣桂太郎、外務大臣小村寿太郎らにより、いわゆる「無鄰菴会議」が行われた。
山形有朋別荘
行く気なかったのに偶然見つけてしまった。
山形有朋別荘
当時(明治)、ここの維持費どうしてたんだろうとか、税金どうしてたんだろうとか、生き残った幕末の志士ってそんなに金持ってんの!?とか、野暮な事を考えてしまう俺は、寺を巡ったのに煩悩的なものが全然抜けてないと思われる。お粗末。
| 写真とか | 22:07 | comments(0) | - | |
スポンサーサイト
| - | 22:07 | - | - | |