CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
汝いづこへゆく
汝
和風RPGです。
               
PROFILE
OTHERS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
長州ファイブ  chosyu edition
長州ファイブ chosyu edition (JUGEMレビュー »)

映画館でも見に行きました。役者さんと史実の写真が結構似ている。
長州藩の5人留学生達を外国では長州ファイブと紹介したのが題名になっている。だから、戦隊物と間違えぬように。
RECOMMEND
世に棲む日日〈1〉 (文春文庫)
世に棲む日日〈1〉 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
司馬 遼太郎
司馬遼太郎の幕末小説では、龍馬がいくもいいけれど、自分としてはこれを推す。松陰先生と麒麟児高杉晋作の物語。
RECOMMEND
花神〈上〉 (新潮文庫)
花神〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
司馬 遼太郎
大河ドラマの原作にもなった、大村益次郎に焦点を当てた面白い作品。
RECOMMEND
木戸孝允 (1968年) (中公新書)
木戸孝允 (1968年) (中公新書) (JUGEMレビュー »)
大江 志乃夫
あまり分厚い本ではないので手軽に桂さんと幕末明治の成り立ちを知ることができます。
RECOMMEND
氷川清話 (講談社学術文庫)
氷川清話 (講談社学術文庫) (JUGEMレビュー »)
勝 海舟
読んでいる間、勝海舟さんの生の会話を聞いているような感覚になりました。
RECOMMEND
新撰組流山始末―幕末の下総と近藤勇一件 (1979年)
新撰組流山始末―幕末の下総と近藤勇一件 (1979年) (JUGEMレビュー »)
山形 紘
新撰組を通して知る、千葉の歴史。まだ間違い探しできてません。
RECOMMEND
明治無頼伝 (角川文庫)
明治無頼伝 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
中村 彰彦
明治時代での斉藤一(というより会津藩士達)に焦点を当てた珍しい小説。
RECOMMEND
新撰組顛末記
新撰組顛末記 (JUGEMレビュー »)
永倉 新八
わざわざ壬生神社で買ったのに、近所の本屋に普通にあったという思い出があります。
RECOMMEND
用心棒日月抄 (新潮文庫)
用心棒日月抄 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
藤沢 周平
青年、青江又兵衛の二十年余りをえがいた大河小説。NHKのドラマの「腕に覚えあり」の原作。
高校のころ滅茶苦茶はまっていました。
RECOMMEND
逆軍の旗 (文春文庫 (192‐11))
逆軍の旗 (文春文庫 (192‐11)) (JUGEMレビュー »)
藤沢 周平
罪を背負っていけども、精神は清く。という印象を受けました。個人的にこの作品のそういう所が好きです。
RECOMMEND
明智光秀
明智光秀 (JUGEMレビュー »)
早乙女 貢
あえて天海和尚説に則ったところがすごい。とにかく光秀がカッコイイ。
RECOMMEND
三国志〈13の巻〉極北の星 (時代小説文庫)
三国志〈13の巻〉極北の星 (時代小説文庫) (JUGEMレビュー »)
北方 謙三
美周郎と馬超がカッコイイ。女性登場人物の殆どが不幸になります。
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

ひょうぶろぐ

オフライン (現実) での諸事情により、思うように更新できない状態が続いております。
外部のリーダーでブログを無断で読み込むのは止めて下さい。
サーバーが重くなります。
<< 極東のなんか | main | 極東の心のふるさと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
極東の
▽親戚づきあいで(微妙)京都に行ってまいります。
2〜3日メールの返信ができませんのでご了承ください。
何かの落書き
絵は特に関係ないです。何かの落書きです。若かりし頃のあの人たちです。

【追記】11.12.23
帰ってきました。
今回の話に登場するおみくじとか

▽神泉苑
本尊は聖観音・不動明王・弘法大師
平安ゲームには絶対に出てくる場所です。

▽御金神社
金山彦神がまつられております
竜に勾玉の無茶苦茶いいデザインのお守りが打っております。ご神体はイチョウの木で、今の季節ならその落ち葉を頂く事ができます。

▽鴨川
京都
京都の風水地形で青龍にあたります。
その近所にある八坂神社は青龍に関連するものが色々みうけられます。
本殿 :素戔嗚尊/櫛稲田姫命/神大市比売命・佐美良比売命/八柱御子神/八島篠見神/五十猛神/大屋比売神/抓津比売神/大年神/宇迦之御魂神/大屋毘古神/須勢理毘売命/疫神(蘇民将来)/ 悪王子(素戔嗚尊の荒魂)冠者殿(天照大御神との誓約時の素戔嗚尊の御気) など。ご朱印の種類も豊富。
そして、そのそばでみつけた妙なもの。
写真右下の水戸黄門様ご一行歓迎ってなんぞや
……。

▽祇園
京都
空には鳶(?)が。旋回しながら降りてきました。
京都

▽エート、どこだっけ。摩利支天さんが祀ってある所。
京都
有名な雷神風神がある所。
これはレプリカらしいです
妙心寺・聖沢院ですな。
京都
摩利支天は猪に乗っているので、ここにある狛犬は猪の形しております。かわいい猪の人形の中におみくじが入っている「猪御籤」がお勧めです。
その敷地に居た猫。同じ猫を2・3回見かけたので、飼われているのか?
マイケルと勝手に名付けた

▽慈照寺(銀閣寺)
京都
眼のお守りが売っております。

長くなったので次回につづく。
| 写真とか | 13:19 | comments(0) | - | |
スポンサーサイト
| - | 13:19 | - | - | |