CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
汝いづこへゆく
汝
和風RPGです。
               
PROFILE
OTHERS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
長州ファイブ  chosyu edition
長州ファイブ chosyu edition (JUGEMレビュー »)

映画館でも見に行きました。役者さんと史実の写真が結構似ている。
長州藩の5人留学生達を外国では長州ファイブと紹介したのが題名になっている。だから、戦隊物と間違えぬように。
RECOMMEND
世に棲む日日〈1〉 (文春文庫)
世に棲む日日〈1〉 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
司馬 遼太郎
司馬遼太郎の幕末小説では、龍馬がいくもいいけれど、自分としてはこれを推す。松陰先生と麒麟児高杉晋作の物語。
RECOMMEND
花神〈上〉 (新潮文庫)
花神〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
司馬 遼太郎
大河ドラマの原作にもなった、大村益次郎に焦点を当てた面白い作品。
RECOMMEND
木戸孝允 (1968年) (中公新書)
木戸孝允 (1968年) (中公新書) (JUGEMレビュー »)
大江 志乃夫
あまり分厚い本ではないので手軽に桂さんと幕末明治の成り立ちを知ることができます。
RECOMMEND
氷川清話 (講談社学術文庫)
氷川清話 (講談社学術文庫) (JUGEMレビュー »)
勝 海舟
読んでいる間、勝海舟さんの生の会話を聞いているような感覚になりました。
RECOMMEND
新撰組流山始末―幕末の下総と近藤勇一件 (1979年)
新撰組流山始末―幕末の下総と近藤勇一件 (1979年) (JUGEMレビュー »)
山形 紘
新撰組を通して知る、千葉の歴史。まだ間違い探しできてません。
RECOMMEND
明治無頼伝 (角川文庫)
明治無頼伝 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
中村 彰彦
明治時代での斉藤一(というより会津藩士達)に焦点を当てた珍しい小説。
RECOMMEND
新撰組顛末記
新撰組顛末記 (JUGEMレビュー »)
永倉 新八
わざわざ壬生神社で買ったのに、近所の本屋に普通にあったという思い出があります。
RECOMMEND
用心棒日月抄 (新潮文庫)
用心棒日月抄 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
藤沢 周平
青年、青江又兵衛の二十年余りをえがいた大河小説。NHKのドラマの「腕に覚えあり」の原作。
高校のころ滅茶苦茶はまっていました。
RECOMMEND
逆軍の旗 (文春文庫 (192‐11))
逆軍の旗 (文春文庫 (192‐11)) (JUGEMレビュー »)
藤沢 周平
罪を背負っていけども、精神は清く。という印象を受けました。個人的にこの作品のそういう所が好きです。
RECOMMEND
明智光秀
明智光秀 (JUGEMレビュー »)
早乙女 貢
あえて天海和尚説に則ったところがすごい。とにかく光秀がカッコイイ。
RECOMMEND
三国志〈13の巻〉極北の星 (時代小説文庫)
三国志〈13の巻〉極北の星 (時代小説文庫) (JUGEMレビュー »)
北方 謙三
美周郎と馬超がカッコイイ。女性登場人物の殆どが不幸になります。
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

ひょうぶろぐ

オフライン (現実) での諸事情により、思うように更新できない状態が続いております。
外部のリーダーでブログを無断で読み込むのは止めて下さい。
サーバーが重くなります。
<< 極東私信 | main | 極東わっせろーい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
極東で俺の描いた落書きをクラスメイトに勝手にpixivにUPされたんだが痛すぎる
▽こんばんは、熱いんだか、寒いんだか解らない季節で、もやもやします兵部大輔です。基本的に暑いんで薄着にしたんですが、突然雨が降ると寒いです。腹を下したらどうしてくれよう(どうもしないよ)。

今日は久々のバトラー素材配布です。
いい加減ゲーム制作以外の記事を書いた方がいいような気がしたので。

▽雪女

有名な雪の精です。氷柱女や雪鬼ともいわれています。
基本的に雪の精なので本身はないとされているものの、見越し入道と同じ様な婚姻伝説も多く残っている。
また、『今昔物語』などに見られるウブメの性質を持っているものも存在するようです。
他にも、『北越雪譜』には、雪崩が来る時に、白髪白衣の雪の神が現れ、白い御幣で雪を払ってくれる、というものもあります。
雪の擬人化は各地にみられるので、雪女の性質も多々あるようです。

▽コロポック
マンキンのホロホロを思い出したとさ
アイヌ伝承にみられる小人です。手の甲には刺青があるそうです。
柳田国男は『ザシキワラシ』の項目で、座敷稚子のことを「一種のクラボッコ」と言っているので、コロポックもその類なのでしょうか?

▽一本だたら・ヒトツダタラ
柳田国男によると、「だたら」は「ダイダラポッチ」の「ダイダラ」と同じ、大人という意味らしい。
ヒトツダタラは『紀伊国続風土記巻十八』に描いてある妖怪です。
目が皿のようで、電信柱に目鼻をつけたような外見で、一尺辺りもある大きな足で宙返りするように跳ねるという。
熊野山中では、一本だたらという妖怪が棲んでいるとあされて、12月20日に現れるという。
そちらの姿は見たものは居ないが、人々は、雪の上に、大きな謎の足型を印した跡を見る事ができるという。

▽鶴
エミネー名を「ツルモドキ」みたいに工夫するなりオブラードにくるむなり、アレンジを加えて使用していただけると嬉しいです。薄汚れた鶴
日本人にとって、鶴は縁起のいいものであるが、アイヌ伝承では、鶴はその長くて鋭い嘴で人の心臓を刺し殺すという悪魔の鳥である。鶴が凶悪であるという伝承は、諸外国でも似た様なものがあり、すごいものでは、鶴の群れが王朝を滅亡させたというものもあるらしい(うろ覚え)。
そういう理由で書いてみたものの天然記念物をボコるのはいかがだろう。
ちなみに、生物学的には、鶴が人を刺し殺すのは無理らしいので、鶴が凶悪なのは伝承の中だけです。

▽サンゲイ(仮名)
火が好き
自作ゲーム用に色々デザインを考えながら描いてみたものです。画像管理の為にとりあえずサンゲイと呼んでおります。

さて、今回は、前回やったアンケート結果を反映して無い素材でしたが(汗)。
バトラー素材はやはり得意ではありません。

利用報告などこちらへ↓




| ツクール素材 | 18:30 | comments(0) | - | |
スポンサーサイト
| - | 18:30 | - | - | |